Sample Company

会社概要

会社概要
所在地 ・東日本センター
 〒108-8019
 東京都港区港南1丁目9番1号
 NTT品川TWINSアネックスビル
・西日本センター
 〒651-1301
  兵庫県神戸市北区藤原台北町2丁目15番1号
  信金中央金庫神戸センター  
理事長 御室 健一郎
設立 2013年4月
役職員数 179人 (パート、派遣、嘱託を除く・2019年4月末現在)
売上高 236億円 (2019年3月末現在)
主な取引先 全国の社員信用金庫 (237金庫・2019年7月末現在)
(株)NTTデータ

沿革

昭和39年に金融機関で初めて、都市銀行で普通預金業務がオンライン化されて以来、金融機関における事務の機械化が急速に進展することとなり、信用金庫業界においても事務処理の機械化・効率化のニーズが高まりました。
それに伴い、全国の信用金庫の総意により「しんきん共同センター」の母体となる「信金共同事務センター」が全国7地区に設立され、莫大な投資額や開発に係る人材の確保など、個別の信用金庫では対応が困難であったオンラインシステムの開発に着手し、各金庫が高度なシステムを低コストで利用することが可能になりました。
その後、システム運用にかかるランニングコストの低減や金庫の多様なニーズに迅速に対応することを目的に、7地区に分散する地区センターを東西の2箇所に集中することで、「信用金庫のための共同センター」の理念は現在のしんきん共同センターへと引き継がれています。

和暦 沿革
昭和46年 4月 信金東京共同事務センター稼働
7月 信金大阪共同事務センター稼働
昭和47年 12月 東海地区信金共同事務センター稼働
昭和48年 6月 信金東京共同事務センター事業組合設立
昭和50年 8月 北海道信金共同事務センター稼働
9月 九州信金共同事務センター稼働
12月 東北地区信金共同事務センター稼働
昭和51年 8月 中国地区信金共同事務センター稼働
昭和55年 3月 全国信用金庫の普通預金オンライン提携(第1次・158金庫)
昭和56年 3月 ATM(現金自動預入支払機)システム開始
9月 九州信金共同事務センター稼働
4月 全国信用金庫の普通預金オンライン提携(第2次・188金庫)
9月 全国信用金庫の普通預金オンライン提携(第3次・209金庫)
昭和58年 3月 全国信用金庫の普通預金オンライン提携(全自営信用金庫参加)
平成2年 7月 他業態とのCDオンライン提携開始
平成6年 7月 信金大阪共同事務センター事業組合設立
平成18年 4月 しんきん共同システム運営機構設立
平成20年 4月 24時間運用開始
平成22年 1月 西日本センターハード集約・稼働
3月 西日本センター移行完了( 大阪地区)
5月 東日本センターハード集約・稼働
5月 西日本センター移行完了( 東海地区:1回目 )
7月 西日本センター移行完了( 九州地区 )
平成23年 1月 西日本センター移行完了( 中国地区 )
3月 西日本センター移行完了( 東海地区:2回目 )
9月 東日本センター移行完了( 北海道・東北地区 )
平成25年 4月 一般社団法人しんきん共同センター設立
平成29年 7月 東日本センター統合サブシステム更改
9月 西日本センター統合サブシステム更改
平成30年 10月 西日本センター基幹系システム更改
平成31年 2月 東日本センター基幹系システム更改